注文住宅などで素敵な住宅を~お気に入りマイホーム~

懐かしい住宅

四季工房の値段と特徴について

四季工房は東京・埼玉・福島・宮城などの地域を中心としている建設会社です。和風な感じが得意で、日本古来の懐かしくも迫力のある家を建てたい方にはおすすめです。四季工房の展示場は東京なら三鷹、立川、成城、小平、にあるので検討している方は一度足を運んでみるといいでしょう。四季工房で家を建てる平均的な金額は大手ハウスメーカーと同じぐらいです。坪単価100万ほどかかると考えられ、30坪の敷地に建てるなら3000万円はかかってしまうのです。理由は建築資材に良いものを使っているからです。国産の無垢の木や漆喰や土壁をメインに使用し、身体に優しい家づくりに励んでいるからです。さらに修行を積み木のことを知り尽くした大工さんたちが丁寧に建ててくれるからです。

家づくり特徴と魅力について

四季工房の特徴は「エアパスの家」です。冷暖房に頼らず夏は涼しく冬は暖かくし室内環境を快適にして過ごしやすくするものです。3層の壁の間にある2層の空間に空気が移動するような仕組みになっており壁自体が喚起をしてくれ結露を防ぐのです。 さらに四季工房の特徴は国産の木材を使うことです。日本古来の建築物は国産木材で建てたものが多く、今でも美しい姿を残し人々から愛され続けているのです。 四季工房はそんな日本の家づくりの原点を見つめなおし自然と共存する暮らし方を実現したのです。 さらに四季工房は日本の家づくりという伝統を守るため若手大工育成制度を設け、職人さんの育成にも力を入れているのです。それは建売物件には出来ないことですし、ハウスメーカーと大工さんの信頼関係のある会社はとても魅力的ではないでしょうか。